刺青・タトゥー除去・エキスパンダーなら東京の新宿中央クリニック

0120-669-980

メール相談 カウンセリング予約

エキスパンダー

アクセスマップ

GoogleMapで地図を見る

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F
(1Fソフトバンク)
東京都新宿駅南口より徒歩2分

クリニック案内はこちら

0120-118-874

メール相談 カウンセリング予約

未成年の方へのご案内

未成年の方が手術や処置を受ける場合、必ず保護者の承諾が必要になります。

脱毛処置をご希望でご来院の方は、下記より承諾書をダウンロードしご記入の上ご持参ください。
承諾書をダウンロードする

エキスパンダーについて

切除痕をきれいに治したい方へ。
エキスパンダー治療法とは、皮膚を引っ張って縫い合わせることが困難な場所にある刺青やタトゥーを特殊な器具を用いて行います。刺青・タトゥーがある部位の皮膚まわりに余裕がない場合、特殊な器具を用いて引き延ばし、余裕が出たところで刺青を切除する治療方法です。 この方法は形成外科で、傷跡形成などの治療に使われています。

■ 治療回数:数回
■ 適応:分割切除が困難で、傷をきれいに治したい場合に有効

エキスパンダーのメリットとデメリット

エキスパンダーによる刺青・タトゥー除去をする場合にもメリットとデメリットがあります。

治療方法 メリット デメリット
エキスパンダー ・分割切除が難しく、傷をきれいに治したい方に有効
刺青の色味に左右されない
・ソフトボール大の器具を埋め込んでいる期間、日常生活に多少支障がでる
・傷ができる

エキスパンダーの治療の流れ

① 初回 麻酔後、切開しシリコンでできた風船のような形状をしたエキスパンダーを挿入します。 エキスパンダーに接続するリザーバーと呼ばれる小さな部品も傷口から少し離して皮膚の下に埋め込みます。
② 2回目 エキスパンダーを取り除き、切除・縫縮をします。
② 3回目 抜糸後、患部をテープまたは包帯、軟膏処置しご帰宅となります。

治療経過について

エキスパンダーによる刺青除去の治療経過について気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

通院 エキスパンダーを膨らませ皮膚を伸ばしていくのに何回か通院が必要です。 おおよそ1週間のペースで生理食塩水を少しづつ入れ、だいたい8〜10回ほど通院してエキスパンダーを満タンにします。満タンになった状態で約1ヵ月ほど置き、皮膚がしっかり伸びてからイレズミ切除治療になります。
処置 しばらく傷口の軟膏処置、テープ交換をして頂きます。
入浴 2、3日は出血しやすい状態にありますので、濡らさないようにして頂ければ当日からシャワー浴等可能です。入浴は傷口が落ち着く1週間前後から可能となります。
注意事項 ・入浴、飲酒、過度な運動は出血の原因になりますのでしばらく控えて下さい。
・治療後は日焼けや摩擦、寝る際などの刺激にお気をつけてお過ごしください。

よくあるご質問

エキスパンダーによる刺青除去に関して、多く寄せられるご質問をまとめました。ご来院前の参考になさってください。

痛みはありますか?
エキスパンダー挿入後2〜3日程は痛みが続きますが我慢できる程度です。念のため痛み止めのお薬を処方しておりますのでご安心ください。
腫れはありますか?
腫れはほとんどありませんが、内出血が出る場合があります。この内出血は1〜2週間ほどで消失しますのでご安心ください。
治療後の違和感はありますか?
利き腕が治療部位の場合、むくみなや違和感等がでます。

料金表

面積 費用
エキスパンダー ご相談の上、お見積りとなります

※表示価格は全て税別価格となっています。

メール相談 カウンセリング予約

PAGE TOP